受賞者コメント

第14回 受賞者コメント

キッズデザイン協議会会長賞(奨励賞) 受賞

子どもたちを産み育てやすいデザイン部門

帰国・外国人児童のためのJSL国語教科書語彙シラバスデータベース『COSMOS』

この度は、『キッズデザイン協議会会長賞』の栄誉に預かり、心より御礼申し上げます。
グローバル化の進展と日本の国際化により帰国・外国人児童は急増しています。政府も少子高齢化対策や成長戦略の一環として外国人受け入れを進める方針を示し、サステナビリティの観点からも重要なものとなっています。日本語支援が喫緊の課題とされ、とりわけ、我が国の豊かなことばを学び、各教科の学習の基本ともなる「国語」は大切であり、帰国・外国人児童の生きる力の育成という視点からも欠かすことのできない教科であるといえます。

この度、本賞を賜りました『COSMOS』は、我が国で学ぶ全ての児童が等しく学習機会を得ることのできる共生型小学校国語科教育の実現のため、国語教科書掲載語彙の実態解明と分析結果の公開に取り組んだものです。受賞後、国内外の産学官関連機関よりお問い合わせをいただく機会が急増し、サイトアクセスも世界29の国・地域へと広がりました。学術論文や学会発表では得難いつながりと、グローバルな展開の貴重なきっかけをいただきました。

この度頂戴いたしました賞を励みに、引き続き、我が国で学ぶすべての子どもたちが伸び伸びと育ち世界に雄飛することができる多文化共生社会の実現に向け、日本語教育の側面から活動に取り組んで参りたいと思います。

『COSMOS』製作委員会
田中祐輔(東洋大学・准教授)

https://cosmos.education/

帰国・外国人児童のためのJSL国語教科書語彙シラバスデータベース『COSMOS』

キッズデザイン賞

子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門

ドクターコンパス

この度はキッズデザイン賞を頂きありがとうございます。
今回受賞したコンパスという道具は、小学校3年生の算数から「円を描く道具」として使いますが、特殊な動かし方をするので、円を上手く描けない子どもが多いのが現状です。子どもが「使いやすく、安心安全に、楽しく学習ができる」文房具の開発に取り組んでいる中で、コンパスは、使いやすさを追求する必要性があることを強く感じておりました。

子どもの手の大きさや指先の感覚、操作性は大人とは違います。実際に子どもの感じ方を丁寧に聞き取り、検証しながら設計を進めていき、ヘッドの形状・重心・フォルムを大きく改良しながら、子どもにとって使いやすいと感じてもらえるコンパスの商品化に至りました。

この賞を頂いたことで、店頭でも商品の価値が伝わりやすく、手に取って頂ける機会が増えています。今後も子どもに寄り添った安心安全な商品開発に尽力し、商品を届けていきたいと思います。

クツワ株式会社 商品開発部
課長 川原梨絵

https://www.kutsuwa.co.jp/

ドクターコンパス

キッズデザイン賞

子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門

立正幼稚園 認定こども園棟

このたびはキッズデザイン賞を頂き、誠にありがとうございます。
「立正幼稚園認定こども園棟」は埼玉県熊谷市で長く親しまれてきた幼稚園が、認定こども園への移行に際して計画した増築園舎です。今回の受賞が新たに生まれ変わった「認定こども園立正幼稚園」の認知拡大へのきっかけとなり、関係者一同大変喜んでおります。
建築のコンセプトは熊谷の気候風土に根ざした〈ここにしかない園舎〉です。

地域の木材に包まれ、地域の森へとひらき、地域の気候をとりこみ、地域の交流をうながす。
そのような園舎を背景として、主役である子どもたちが豊かな創造性と明るい未来を拓いてくれることを心から願っています。

株式会社ツチヤタケシ建築事務所
土屋 毅

http://www.rissho.ed.jp/

立正幼稚園 認定こども園棟

キッズデザイン賞

子どもたちを産み育てやすいデザイン部門

手ぬぐいパンツ「ぐいパン」

このたびは、手ぬぐいパンツ「ぐいパン」をキッズデザイン賞に選んでいただき、ありがとうございます。子どもたちを産み育てやすいデザインのひとつとして、第一線で活躍する専門家のみなさまに認めていただき、プロジェクト一同うれしさと身の引き締まる思いでいっぱいです。

手ぬぐいパンツ「ぐいパン」は、日本手ぬぐいの通気性&吸水性と和ざらし加工ならではの心地よさをまるごと活かした、乳幼児向けのパンツです。たくさんの絵柄で着がえるたのしさを体験できます。子どもの好みや成長、目的にあわせて、形状やサイズをカスタマイズできます。トコトン遊びたい子どもたちとラクラク子育てしたい大人の、おたがいの願いをかなえるパンツです。

受賞をきっかけに、九州で放送されているニュース番組で紹介いただき、応援してくださる人がふえてきていることを実感しています。

博多のお祭りでたくさんあまった手ぬぐいをリユースするというアイデアからはじまった「ぐいパン」が、福岡から九州へ、九州から日本へ、日本から世界へ。既存の枠をぐいぐい超えて、しあわせな未来への想いをつないでいけますように、一枚一枚仕立てています。

あらためて、ありがとうございます。

株式会社かんべ笑会 ぐいパンプロジェクト
代表 神戸海知代

https://www.guipan.jp/

手ぬぐいパンツ「ぐいパン」

キッズデザイン協議会会長賞(奨励賞)受賞

子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門

観察力を磨き、自由に想像することで、創造性への自信を親子で高めるワークショップ

このワークショップは、COVID-19の感染拡大を受けて急遽制作したものです。世の中では学校が休校になり、仕事がリモートワーク中心になった人も多く、気軽に外に出られない状況で、ストレスのたまる思いを多くの親子がしていました。そこで、外に出るワークを盛り込んだオンラインワークショップを企画しました。

「いつものように遊べない=つまらない」ではなく、身近にあるけれど見えていなかったものを発見する驚きや、見えない部分を想像してみることの楽しさを通じ、世界の面白さを感じてもらえたらと思い企画・開催をしてきました。

今回の受賞はnoteやイベントにて伝えています。参加した親子が私達の他のイベントにも参加してくれたり、小学校や高校で授業をする機会をいただけたりもしています。

これからもっといろんな方と繋がり、より多くの親子や教育に携わる方々に価値を届けたいです。ぜひお気軽にご連絡ください。

デザインのとびら
東郷 りん

https://note.com/design_tobira

観察力を磨き、自由に想像することで、創造性への自信を親子で高めるワークショップ
  • キッズデザイン協議会
  • キッズデザイン賞 デザイン検索
  • キッズデザイン フェイスブック
  • キッズデザイン ツイッター