よくあるご質問


1.応募対象について

Q.

プロダクトの応募要件は「11月1日時点で日本国内で製品として市場に出ているもの」が条件となっていますが、モニターとして提供を開始している場合も対象になりますか。

11月1日時点でモニターとして提供が開始され、発売予定日が明確であれば正式な流通ルートで販売されていなくても応募対象となります。
ただし、8月24日の受賞発表日時点で情報公開できることを必須とします。

Q.

応募要件に、「8月24日の受賞発表時点で情報公開できることを必須とします」とありますが、応募時に入力した情報はどこまで公開されるのでしょうか。

応募時に入力いただいた内容は、審査でのみ使用いたします。ただし、下記の項目のみ公開いたします。
8月24日の受賞作品発表のプレスリリースでは、「応募団体名」、「応募作品名」、「本社所在地」を公開いたします。
また、キッズデザイン賞受賞作品検索サイトでは、「応募団体名」、「応募作品名」、「本社所在地」、「作品の概要」、「主要スペック」、「購入・利用できる場所・方法」を公開いたします。

Q.

過去にキッズデザイン賞を受賞した製品を改良・進化したのですが、新たに応募できますか。

応募可能です。作品のアピールポイントでは、受賞時からどのような理由で改善・進化されたのかポイントを明確にしてご記載ください。

Q.

シリーズ商品がある場合、1つの作品として応募できますか。

デザインが同一で、色やサイズなどのバリエーションがあるものは、1つのシリーズ商品として応募可能ですが、応募時に全点の内容がわかる資料の提出が必要になります。
シリーズとしての応募で、シリーズ全点の仕様がほぼ同じ場合(色違い・サイズ違い)は、代表的なものの現物1点と、シリーズ全点を掲載したカタログや画像の出力(A4サイズ以内)などを現物と一緒に提出してください。シリーズ全点のアイテムの仕様が異なる場合は、全点を提出してください。

Q.

コミュニケーションで応募を検討しています。3月よりワークショップを実施するのですが、応募可能ですか。

コミュニケーションは、応募時に日本国内において、様々な取り組みや活動で、成果が見られるものが応募対象となります。
5/11(金)の応募締切の時点で、活動の成果が訴求できる実績があれば応募可能です。

Q.

保育園の応募を検討しています。応募期間中には着工予定で竣工はしていませんが応募可能ですか。

計画設計図書やパース・模型などにより、応募作品の特徴が確認できるものがあれば応募可能です。ただし、2018年11月1日時点で竣工しているものが応募対象になります。

2.応募部門・カテゴリーの選択について

Q.

応募部門の選択に迷う場合、どう選べばいいのでしょうか。

部門を絞れない場合には、どの部門の視点で評価されたいかを軸に判断をお願いします。

Q.

通信教育の場合、カテゴリーは、プロダクトの「学習教材」でしょうか、アプリケーション・サービスの「サービス(子ども)」でしょうか。

通信教育の場合、教材と提供方法が一体となったサービスとして、サービス(子ども)をご選択ください。

Q.

食料品の宅配サービスですが、Webサイトで簡単に注文できることも特長のひとつで、その場合、カテゴリーは、アプリケーション・サービスの「アプリケーション・ICTサービス(子ども)」でしょうか、「サービス(家庭)」でしょうか。

Webサイトは申込みを受付けるためのツールで、サービスの主は、食料品の提供サービスでしたら、「サービス(家庭)」になるかと思います。どちらがサービスの主であるかでご選択ください。

Q.

サービスでの応募ですが、対象が幅広く、子ども向け・親向け、企業向けに展開しています。カテゴリーは、サービスの子ども・家庭・事業者のどれになりますか。

子ども、家庭、事業者のうち、どの対象をメインに実施されているか、どの対象へのサービスに独自性があるかでお選びください。

Q.

部門の選択について、2つの部門に該当していると思われる場合、受賞確度をあげるために複数の部門で応募するというようなことは可能でしょうか。

全く同じ作品を複数の部門でご応募の場合、審査では1つの作品として審査いたします。どの部門の視点で評価されたいかを軸に、部門を1つに絞ってご応募ください。

Q.

部門の選択について、たとえば応募完了後に、こちらの部門の方が適切であるなどのアドバイスをいただけることなどあるのでしょうか。

基本的には、応募時に選択された部門・カテゴリーで審査しますが、審査のなかで、異なる部門の方がより高い評価になる可能性があるというような場合は、部門を変更してのご受賞というケースもございます。

3.Webサイトからの応募方法について

マイページについて

Q.

マイページのログインID、パスワードを忘れてしまった場合、どのようにすればよいですか。

パスワードをお忘れの場合、マイページログイン画面の「パスワード再設定」より、応募団体登録時の連絡先e-mailアドレスを入力してください。
パスワード再設定手続きのご案内メールを送付いたしますのでご確認ください。
IDをお忘れの場合、お手数ですが事務局までお問合せください。

Q.

ID、パスワードを変更したい場合、どのようにすればよいですか。

ID、パスワードは、マイページログイン画面の「パスワード再設定」より変更してください。

Q.

担当者が変更となった場合、どのようにすればよいですか。

マイページトップ画面の「応募団体登録情報」より変更してください。

Q.

昨年も応募しています。自社のマイページID、パスワードを教えてください。

マイページは今年新設いたしましたので、過去に応募いただきました企業・団体様も、キッズデザイン賞Webサイト「新規応募団体登録」よりマイページを開設し、ID、パスワードの登録をお願いいたします。
マイページ開設後に応募フォーム(作品登録)へお進み下さい。

Q.

連名で応募を予定しています。マイページでは連名での応募団体名の登録ができませんが、どこで入力するのですか。

マイページの応募団体登録は、キッズデザイン賞応募作品の窓口担当者をご登録ください。
連名での応募団体名は、マイページ開設後、作品登録の応募団体名にある「応募団体名追加」ボタンを押下し、表示された入力欄に応募団体名を入力してください。

「応募作品登録について」

Q.

作品情報登録内容の修正はできますか。

応募完了前の一時保存中でしたら、何度でも修正は可能です。
応募完了されますと以降の修正は出来かねますのでご注意ください。

Q.

2作品目を応募する場合、どのようにすればよいですか。

マイページにログイン後、「新規で作品を応募する」ボタンより登録してください。
応募する作品ごとに連絡先担当、または、請求先担当が異なる場合は、新規で応募団体登録が必要となります。

Q.

商品価格に幅がある場合は、どのようにすれば入力したらよいですか。

主要な価格を入力してください。また、備考欄に最低価格~最高価格を入力してください。

Q.

保育園等の施設で応募の場合、「購入・利用できる場所・方法」は、何を入力すればよいですか。

施設の場合は、所在地をご入力ください。(市区町村までで構いません)
また、お問合せ先として、公表できるHPなどがありましたらご入力ください。
ご入力いただいた内容は、受賞後にキッズデザイン賞受賞作品検索サイトで公開されます。

Q.

量産住宅の場合、「購入・利用できる場所・方法」は展示場などでよろしいでしょうか。

全国の支店や営業所、展示場、また、公表できるHPなどがありましたらご入力ください。
ご入力いただいた内容は、受賞後にキッズデザイン賞受賞作品検索サイトで公開されます。

4.プレゼンテーションシート・画像について

「プレゼンテーションシート」

Q.

応募作品登録画面のアピールポイントと、プレゼンテーションシートの内容が同じでもよいのでしょうか。

同じ内容でも構いませんが、プレゼンテーションシートは自由形式ですので、画像やグラフを盛り込んでわかりやすく説明いただいたり、フォームに書ききれなかった開発者の思いや開発のプロセス、主要関係者が複数いらっしゃる場合はその役割分担や体制なども盛り込んでいただけます。
プレゼンテーションシートは、4ページ以内であればページ配分は自由です。 応募要項のP39をご参照ください。

Q.

プレゼンテーションシートの文字の大きさは18ポイントとありますが、参照データの注釈やグラフに入れる文字は18ポイント以下でも良いのでしょうか。

審査では、スクリーンへの投影および出力で拝見するため、原則、18ポイントとしておりますが、参照データなどに入れる文字は18ポイント以下でも構いません。ただし、投影の際、読めるサイズでお願いします。

Q.

女性の働き方に関する社内の取り組みの場合、活動の成果は、どのようなことを表現すればいいでしょうか。

その取り組みが、女性の働き方においてどのように貢献しているか、その取り組みによって何が良くなったかなどでも構いません。
まだ取り組み始めたばかりで、具体的な成果が表現できない場合は、取り組みのねらいや、今後どのように展開しようとしているかなどでも結構です。

Q.

建築・空間で応募時に完成していない建物の場合、プレゼンテーションシートには完成していることを前提に表現すればよいでしょうか。

プレゼンテーションシートに入れられる画像は限られてくると思いますが、設計意図などを文章で、できるかぎり訴求ください。
映像資料は7月2日~4日が提出期間ですので、映像資料のご提出が可能なようでしたら、ご提出いただければと思います。

「画像」

Q.

公開用画像は、2枚の画像を組み合わせて1枚にしたものでもよろしいでしょうか。

公開用画像は、受賞された場合、作品紹介に使用しますので、消費者に伝わりやすいものが望ましく、2枚の組み合わせより1枚でご提出されることをおすすめします。もし2枚を組み合わせた方が作品特徴が伝わりやすいようでしたら、組み合わせていただいても構いません。

Q.

画像に文字が少々含まれておりますが、画像は文字をすべてなくしたものの方が好ましいのでしょうか。

原則、文字が含まれない画像のご提出をお願いします。 審査用画像につきましては、製品の説明となるような文字が含まれていた方がわかりやすいようでしたら、文字が含まれていても問題ございません。

「映像」

Q.

映像資料は、提出した方がよいでしょうか。また、提出する場合、どんな内容をアピールすればよいでしょうか。

製品サイズ・重量等により、審査時に、作品現物のご提出が難しいもの、もしくは、使用方法や空間の理解、実施状況の確認のために必要な場合は、映像資料をご提出いただくことも可能です。以下のような作品概要や作品の特徴を、1分以内で簡潔にまとめてください。

・プロダクト…使い方の説明やユーザーの反応など。
・建築・空間…空間の特徴的な部分や場所、利用シーンなど。
・コミュニケーション…活動内容や参加者の反応、成果が伝わるもの。
・調査・研究…活動内容や成果が伝わるもの。

映像資料の提出期間は7/2(月)~7/4(水)です。詳しくは、応募要項のP11をご参照ください。

Q.

映像は任意とありますが、映像はプレゼンテーションシートの補足という位置づけなのでしょうか。

プレゼンテーションシートは提出必須で、審査において最も重要な審査対象となります。まずプレゼンテーションシートで作品の特長をしっかり訴求してください。アプリケーションなどの場合、操作イメージや画面の動きなどを映像で説明するなど有効にご活用ください。

Q.

映像は、オンラインストレージサービスにより送付とありますが、きちんと受領いただけたかどうか、マイページ上で確認することができるのでしょうか。

マイページでは、映像の提出状況を確認できる箇所はございませんが、提出物申請書で、映像の提出がありと申請され、提出期間中にこちらで確認できない場合は、お問合せをさせていただくことがございます。

5.審査について

Q.

審査提出物のどれをメインに審査されるのでしょうか。

応募時にご登録いただきましたWebサイトの登録情報(作品情報・プレゼンテーションシート・作品画像)、提出が任意の提出物(映像、作品現物)をすべて拝見し審査させていただきます。
※提出物にはそれぞれ提出締切が設定されています。応募要項P8をご参照ください。

Q.

建築・空間カテゴリーで応募しますが、現地審査はありますか。

現地審査はございません。

Q.

食品の審査の場合、試食はされるのでしょうか。また、作品現物として冷凍で食品を送ることは可能でしょうか。

食品の審査の際、試食させていただく場合がございます。作品現物を冷凍で送付いただくことは可能です。
作品現物の送付につきましては、5月下旬~6月上旬にご案内予定です。

6.審査料について

Q.

連名応募の場合、審査料請求書を連名応募者で等分して請求いただくことは可能ですか。

請求書は入力いただいた「請求先」宛に発行します。連名応募者で等分するような請求書は発行いたしかねますのでご了承ください。

Q.

複数応募していますが、審査料は一度に合計額を振込みしてよいですか。

合計額をお振込みいただいて構いません。お振込時の備考欄に応募番号をご入力いただくか、またはメールでお知らせください。
メール送付先: キッズデザイン賞事務局 2018kids@kidsdesign.jp

7.キッズデザインマーク・PRツールについて

「キッズデザインマーク」

Q.

名刺にキッズデザインマークを使用できますか。

キッズデザインマークは名刺には使用できません。
ただし、キッズデザイン協議会の会員企業は、規定の内容で名刺に会員企業限定のキッズデザインマークを入れることができます。

Q.

マーク使用料が無償となる中小企業の定義を詳しく教えてください。

中小企業の定義は中小企業基本法第二条に則り、下記の従業員規模、資本規模にあてはまる会社を指すものとする。

業種:従業員規模・資本規模
製造業・その他業種:300人以下又は3億円以下
卸売業:100人以下又は1億円以下
小売業:50人以下又は5,000万円以下
サービス業:100人以下又は5,000万円以下

例外として
ゴム製品製造業:900人以下又は3億円以下
旅館業:200人以下又は5,000万円以下
ソフトウエア業・情報処理サービス業:300人以下又は3億円以下

ただし上記に当てはまる場合でも、大企業である親会社から出資を受けている場合は中小企業に該当いたしません。

キッズデザインマーク使用申込の際には中小企業・個人事業主であることが証明できる書類のご提出をお願いします。
◆証明書の例:従業員規模または、資本金がわかる会社案内やWEBの企業情報の写し、登記簿謄本の写し、個人事業主の開業・廃業届出書の写しなど

Q.

受賞作品のOEM製品にキッズデザインマークを使用するには、どのような手続きが必要ですか。

まず、受賞作品の主たる受賞企業にキッズデザインマーク使用の同意を得てください。その後の手続きは、他の企業と同様にキッズデザインマーク申請をしていただき、キッズデザインマーク使用料をお支払いしていただいた後、ご利用が可能です。

Q.

キッズデザインマークの使用期限はありますか。一度申込をしてマーク使用料を払っていれば、継続使用は可能ですか。

使用期限はありませんので、お申込後は翌年以降も継続して使用できます。
ただし、受賞作品に仕様変更などが生じた際は、変更届をご提出ください。

Q.

応募時に東京都審査料補助制度の申込をしたので、提出書類として中小企業の証明書の写しを提出済ですが、キッズデザインマークの無償使用申込の際、改めて証明書類を提出する必要はありますでしょうか。

東京都審査料補助制度でご提出済でも、キッズデザインマークの無償使用の証明書類として提出が必要です。

◆無償使用申込の場合の証明書類例
従業員規模または、資本金がわかる会社案内やWEBの企業情報の写し、登記簿謄本の写し、個人事業主の開業・廃業届出書の写しなど

Q.

社会福祉法人の場合、マーク使用料は無償対象となりますか。

無償の対象とはなりません。無償対象となるのは、中小企業、個人事業主、自治体ならびに国公立の機関です。

Q.

プロダクトの受賞ですが、受賞作品の通販サイトで、キッズデザインマークを掲載してもよいですか。

可能です。ただし、キッズデザインマークは受賞作品のみ使用が可能ですので、受賞事実のない商品も受賞していると誤解されるような使用はご遠慮ください。

Q.

受賞後、シリーズや色の追加など、変更が生じたときはどのようにしたらよいですか。

『受賞作変更届』の提出が必要です。承認後、キッズデザインマークを継続して使用可能です。内容の確認期間として1週間ほどいただきます。
『受賞作変更届』の提出が必要な事例
・色違い、形違いなどのモデルの追加
・製品の廃番、キッズデザインマークの使用の停止。

Q.

キッズデザインマークをシールに加工して、パッケージに使用してよいですか。

可能です。ただし、規定に従ったご使用でお願いします。

Q.

キッズデザインマークの活用について、カテゴリーごとに使用方法に違いはあるのでしょうか。

キッズデザインマークの使用方法については、キッズデザイン賞Webサイトでも説明がございます。
キッズデザインマークの使用例としては、プロダクトであれば製品のパッケージやパンフレット、Webサイト等に使用されています。建築・空間ですと、保育園など施設のパンフレット等に使用されています。
コミュニケーションの場合、活動レポートやWebサイトに使用されているようですが、活動・取り組みですので、キッズデザインマークとともに、どういう取り組みで受賞されているかの簡単な説明を添えていただけますと、より伝わりやすいかと思われます。
キッズデザインマークには使用規定がございますので、ご確認のうえでのご使用をお願いします。

「トロフィー・表彰状」

Q.

表彰状(複製発行)・トロフィーの申込期限はありますか。

お申込期限は受賞年度内(3月31日まで)です。

Q.

最優秀賞、優秀賞、東京都知事賞の表彰状追加発行はできますか。

最優秀賞、優秀賞、東京都知事賞の表彰状は公印が押印されている関係上、追加発行ができません。

Q.

2作品受賞したが、1つのトロフィーに2作品まとめて表記できますか。

1つのトロフィーにつき、1作品の表記となります。

Q.

複数社の連名で応募しましたが、賞状複製やトロフィーを作成する場合、受賞社名は応募時と同一となりますでしょうか。1社の社名だけを記載することは可能でしょうか。

受賞社名は、応募時と同一の応募団体名の記載となります。
1社の社名だけの記載はできません。

Q.

自社のHPやネット販売先での商品紹介部分で、トロフィーの写真を掲載できますか。

可能です。スペース上、問題ないようでしたら、キッズデザイン賞の簡単な説明文も入れていただけますと幸いです。

「英語表記」

Q.

英語の賞名を教えてください。また、キッズデザインについての紹介ページはありますか。

英語の賞名は下記となります。

◎子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン 子ども部門
Designs to contribute to the safety and security from children; Category: Children
◎子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン 一般部門 
Designs to contribute to the safety and security from children; Category: General
◎子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン クリエイティブ部門
Designs to develop the creativity and create the future of children; Category: creativity
◎子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン リテラシー部門
Designs to develop the creativity and create the future of children;
Category: Children's potential for learning and understanding
◎子どもたちを産み育てやすいデザイン 個人・家庭部門
Designs to support comfortable raising of children: Individual and households
◎子どもたちを産み育てやすいデザイン 地域・社会部門
Designs to support comfortable raising of children; Category: Communities and Society
◎子どもたちを産み育てやすいデザイン 男女共同参画部門
Designs to support comfortable raising of children;Category: Gender Equality Award

賞の概要:Awards

■最優秀賞(総理大臣賞)
Grand Award  : Prime Minister's Award 

■優秀賞(各省庁大臣賞)
Excellence Award :
METI Minister Award (経済産業大臣賞)
Minister of State for Measures for Declining Birthrate Award (少子化対策担当大臣賞)
Minister of State for Gender Equality Award(男女共同参画担当大臣賞)
Minister of State for Consumer Affairs and Food Safety Award (消費者担当大臣賞)

■奨励賞 【キッズデザイン協議会会長賞】
Encouragement Award: KDA Chairman's Award

■【特別賞】Special Award
◆ Special Jury Award 【審査委員長特別賞】
・Designs to contribute to the safety and security of children
・Designs to develop the creativity and create the future of children
・Designs to support comfortable raising of children

◆ Special TEPIA Award 【TEPIA(一般財団法人高度技術社会推進協会)特別賞】
※TEPIA(Association for Technological Excellence Promoting Innovative Advances )

◆ Special Tokyo Metropolitan Governor Award 【東京都知事賞】  

キッズデザイン協議会
Kids Design Association

経済産業省
The Ministry of Economy, Trade and Industry (METI)

内閣府
Cabinet Office

消費者庁
Consumer Affairs Agency

キッズデザイン賞とは
The Kids Design Award is a commendation program for realizing as well as spreading the three Kids Design Missions. Not limited to products/ services for children such as infant products and toys, this award welcomes a wide range of high quality products or facilities, programs and research activities for children and adults, as long as there are considerations made for children. There are 9 Minister Awards including the Prime Minister’s Award.Awarded works will be permitted to use the “Kids Design Mark”.

キッズデザイン協議会とは
The Kids Design Association is a non-profit organization (NPO) aiming to contribute to creating a social environment that leads to the healthy growth and development of children, who make up the next generation. The Association consists of various member companies and other organizations supporting the Association, which conducts activities under three design missions. The objectives of the Association are to widely publicize and disseminate these kids’ design principles and thereby expand the development of products and creation of content taking the standpoint of children into consideration.

【ご参照】
経済産業省 第11回キッズデザイン賞ニュースリリース
http://www.meti.go.jp/english/press/2017/0929_001.html

8.東京都審査料補助制度について

Q.

東京都審査料補助制度はどのようなものか教えてください。

<目的>
キッズデザイン賞「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」に応募の都内中小企業等の審査料を全額補助することで、子どもの安全に配慮した商品の開発・普及を促進する。
部門の趣旨について、こちらをご参照ください。
https://kidsdesignaward.jp/outline/category.html

<補助対象>
 次のすべてに該当する応募者が補助対象となります。
 (1)中小企業基本法第二条*に該当する中小企業、個人事業者であること。
 (2)登記簿謄本に記載の本店所在地が都内であること。
 (3)応募部門が「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」であり、
    応募作品の特長が部門の趣旨に合致していること。

*中小企業の定義は中小企業基本法第二条に則り、下記の従業員規模、資本規模にあてはまる会社を指すものとする。
 業種:従業員規模・資本規模
 (1)製造業、建設業、運輸業、その他の業種((2)~(4)を除く):300人以下又は3億円以下
 (2)卸売業:100人以下又は1億円以下
 (3)サービス業:100人以下又は5,000万円以下
 (4)小売業:50人以下又は5,000万円以下
  例外として
  ゴム製品製造業:900人以下又は3億円以下
  旅館業:200人以下又は5,000万円以下
  ソフトウエア業・情報処理サービス業:300人以下又は3億円以下

 ※連名応募の場合、1社でも都内中小企業が含まれていれば補助対象となります。
  ただし、連名に大企業が含まれている場合は対象外となります。
  また、連名の応募団体から資金提供を受けている場合は対象外となります。
 ※応募作品が、国や自治体から補助金を受けている場合は対象外となります。

<補助内容>
審査料 54,000円(税込み)を全額補助。※審査結果に関わらず補助となります。

Q.

審査料補助制度の申込方法を教えてください。

(1)キッズデザイン賞Webサイト応募フォーム<東京都審査料補助制度の申込み受付欄>で、
   「はい」にチェックをしてください。
  ■申込締切:5月11日(金)  18:00締切

(2)マイページの「資料ダウンロード」ボタンより書式をダウンロードのうえ、ご記入・ご捺印いただき、
   申請書類の原本をご提出ください。
  ■提出期限:5月25日(金) 必着
  ■提出先:キッズデザイン協議会までご郵送ください。
   キッズデザイン協議会住所 
   〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-10 虎ノ門35森ビル7階

 申請書類
 1.会社の登記簿謄本 
  ※応募から3カ月以内に取得されたもの。
  個人事業主の場合は、「個人事業の開業・廃業等届出書」の写しをご提出ください。
 2.申込書・申込書別紙
  ・応募団体名が登記簿謄本に記載の商号と不一致の場合、書類を受理できないことがあるのでご注意ください。
  ・連名応募で、補助条件に該当する企業が複数ある場合、代表する1社が書類をご提出ください。

6月中旬に確認結果をご連絡いたします。

Q.

都内に事業所がある社団法人・NPOは補助の対象になるのでしょうか。

中小企業基本法第二条に該当する中小企業・個人事業者が補助対象となるため、社団法人・NPOは対象とはなりません。

Q.

審査で受賞にいたらなかった場合も審査料は全額補助されますか。

審査結果に関わらず、補助対象であれば全額補助されます。

Q.

「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」に複数応募した場合、それぞれの応募作品ごとに登記簿謄本の提出が必要でしょうか。

登記簿謄本の原本は1部のみで結構です。2作品目以降はコピーを添付ください。

Q.

連名応募で審査料補助に該当する企業が複数ある場合、登記簿謄本は該当する企業すべて必要でしょうか。

代表企業1社のみのご提出で結構です。

Q.

連名応募の場合、全ての事業所が東京になければならないのですか。

連名応募の場合、1社でも補助対象(都内中小企業)であれば、東京都以外の企業・団体のお申込も可能です。
ただし、連名に大企業が含まれている場合や連名の応募団体から資金提供を受けている場合は対象外となります。

Q.

会社の登記簿謄本は、写し(コピー)ではなく、原本が必要になりますでしょうか。

登記簿謄本は、原本のご提出をお願いしております。東京都さまの交付金から審査料を免除させていただくため、補助対象に該当することを証明する書類は、信用性のあるものとして登記簿謄本の原本を指定させていただいております。

Q.

昨年、審査料補助の申込時に登記簿謄本を提出しましたが、今年も必要でしょうか。

最近の情報を確認させていただきますので、応募から3ヶ月以内に取得された登記簿謄本をご提出ください。

  • キッズデザイン協議会
  • キッズデザイン賞 デザイン検索
  • キッズデザイン フェイスブック
  • キッズデザイン ツイッター