受賞者コメント

第4回 受賞者コメント

経済産業大臣賞 受賞

第4回キッズデザイン賞 ユニバーサルセーフティ部門

たおれてもこぼれない「kissシリーズ」

このたびは、栄えあるキッズデザイン賞・ユニバーサルセーフティ部門 最優秀賞をいただき改めて御礼申し上げます。受賞後は、新聞や雑誌、テレビから取材依頼があり、多くのメディアに取り上げられるなど、大きな反響をいただきました。
Kiss(キス)シリーズは、デザイナーの介護経験をきっかけとした商品です。高齢者に使いやすくと考えた商品ですが、「こぼさない」機能が、小さな子どもから使えるユニバーサルな商品として、幅広い年代の方に支持いただいております。ご利用者から「飲みこぼしが減った」「洗いやすいのがいい」などの声をいただきました。受賞したことで多くの皆様へ開発の想いを届けられたことが、大きな成果だと思っております。
受賞によって、昨年開催されたAPEC2010のJAPAN EXPERIENCE に審査委員長特別賞を受賞した知育玩具nocilisとともに選定いただいたり、講演をさせていただいたりと、本業であるデザイン業にとってもよい影響がでていると感じます。
今回の受賞を励みに今後も、子どもや高齢者などに寄り添うアクセシブルデザインを心がけ、使う方が「笑顔」になるデザインを進めて参りたいと思います。

有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所 代表取締役 飯田吉秋

http://ici.shop-pro.jp/

有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所 キッズデザイン賞

優秀賞 受賞

第4回キッズデザイン賞 フューチャーアクション部門

あんぜんパワーアップセミナー

このたびは、フューチャーアクション部門において優秀賞をいただきまして、まことにありがとうございました。
『あんぜんパワーアップセミナー』は、子どもたちがすでにもっている『身をまもる能力』に気づくことを目的に演出家たちとともに開発、実施している安全ワークショップです。安全インストラクターとして活動するなか、一定の安全教育の知識を身につけた子どもたちが、安全についてより関心をもち、そのためのコツにどう気づくかが課題と考えるなかで開発に結び付きました。キッズデザイン賞の受賞効果もあり、2010年は全国各地で1,100名を超える皆さまにご参加いただきました。2011年もすでにおおくのご依頼をいただいております。
また、ワークショップ(参加体験型活動プログラム)のデザインをご評価いただいたことは、ワークショップデザイナーとしても光栄なことです。参加者による『気づき』を大切にしながら、これからも安全について分かりやすく、楽しくお伝えしていければと思っております。

うさぎママのパトロール教室主宰
安全インストラクター・ワークショップデザイナー 武田信彦

うさぎママのパトロール教室 キッズデザイン賞

審査委員長特別賞 受賞

第4回キッズデザイン賞 子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン

オリエンタルホテル 東京ベイ 11F客室 ベビーズスイート

オリエンタルホテル東京ベイは、2005年7月に0~3歳のお子様連れの家族のための客室フロア「ベビーズスイート」をオープンし、ママたちの高い評価をいただきました。2010年にはその卒業世代4~6歳のお子様連れ家族に向けたフロア「キディスイート」をオープン。この2つのフロア99室は、ママたちの声を聞きながらホテルの特別フロアとして開発しており、お子様の安全とママのリフレッシュにこだわった新発想の客室です。限られた方への客室に改装する事は、大きなチャレンジでしたが、お客様の満足度が非常に高いこと、また、何度も足を運んでくださるお客様が増えたことはスタッフ一同の大きな励みとなっています。今回、「ベビーズスイート」、「キディスイート」、2フロアの表彰をいただいた事で、数多くのメディアに取り上げられ、大勢の方に知っていただく機会になりました。その結果、大変多くのお客様にご宿泊いただき、昨年は高い稼働率となりました。今後も「ファミリーに優しいホテル」としてママたちの子育てを応援し、より一層のサービスに努めてまいります。

オリエンタルホテル東京ベイ マーケティング課 姫野英子

http://www.oriental-hotel.co.jp/

オリエンタルホテル東京ベイ キッズデザイン賞

審査委員長特別賞 受賞

第4回キッズデザイン賞 子どもたちを産み育てやすいデザイン

アートツール・キャラバン

既存の自転車の枠からではなく、子どもと一緒に移動する家族のために最適な乗り物をという意図で開発された3輪ベビーカー自転車「Zigo Leader」。ソーシャルキッズプロダクツ 審査委員長特別賞という大きな賞をいただいたことで、全国ネットTV番組、雑誌、フリーマガジン、ポータルサイトなどで大きく取り上げていただくことができました。また、育児系イベントへの出展のお声かけも受賞以後いただくようになってきました。
新しいカテゴリーの商品であるため、信頼感の獲得という部分で、キッズデザイン賞というしっかりとした賞に評価いただいたということが、販売店様、組立・整備依頼店様、そして何より購入を検討いただいくお客様へ大きく働いていると実感しています。
また、アメリカのZigo本社でも、受賞を伝えたところ、「非常に喜んでいる」とのメッセージと共に、すぐにキッズデザインマークをサイトトップページへ掲示し、世界各国での販売促進の一助として活用されています。
受賞理由として審査委員長、赤池先生に語っていただいたように、「より安全な乗り物」「子育て家族が楽しく過ごせる乗り物」であり、自動車に過度に依存しすぎる日本の社会をより「楽しく、環境にも様々な人にもやさしい健康的な社会へ変えていく可能性を秘めた乗り物」でもある点を、これからも大事に訴求し、商品を育てていこうと思っています。

NicoRide 店主 川島直子

http://myzigo.jp/

NicoRide キッズデザイン賞

キッズセーフティ部門 受賞

第4回キッズデザイン賞 キッズセーフティ部門

モーハウスブラ(その他の授乳アイテム)

受賞後、HPやカタログへマークを表示することによって、モーハウスブラが、授乳中のお母さんに優しいだけでなく、赤ちゃんへの配慮にも優れていることをアピールできました。 (モーハウスHP掲示ページ: http://goo.gl/pwy7I)
代表の光畑のブログ及びスタッフブログでも展示会の様子を掲示し、受賞の喜びをユーザーの皆様と分かち合うことができました。 (光畑ブログ:http://goo.gl/yjQMt 、スタッフブログ:http://goo.gl/eTZEO)
実店舗の青山ショップでも掲示し、お客様にご案内ができました。ショップではブラ展示のすぐそばに、受賞盾を設置しております。
(モーハウス青山ショップ 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル1F 電話03-3400-8088) また受賞をきっかけに、特許取得するほどしっかりとしたアイテムなのだと再認識され、取引する産院など医療機関への信頼性も高まりました。
モーハウスブラがお産後の生活にとても役立つアイテムとして、都内や本社のある茨城県を中心としたお産する場所でモーハウスの授乳アイテムを紹介いただけるきっかけのひとつとなりました。

有限会社モーハウス 授乳服販売部、モーハウスブラ担当

http://www.mo-house.net/

有限会社モーハウス キッズデザイン賞

フューチャーアクション部門 受賞

第4回キッズデザイン賞 フューチャーアクション部門

松屋銀座で百貨店のお仕事体験!

(株式会社松屋)キッズデザイン賞受賞まことにありがとうございます。このたびの受賞は、お得意様・社員・地域の学校に対して、非常によい影響がありました。賞に応募させていただいたパネルをお得意様ご招待の会場に展示したり、また社内広報にて社員に広く周知させていただくことで、担当した社員はじめ社内全体の士気が向上いたしました。さらに、今後同様の活動を地域の学校に対して継続していくためにも非常に心強い受賞となりました。今後とも地域の子どもたちに日本の百貨店文化をお伝えすることに尽力してまいりたいと思います。
(放課後NPOアフタースクール)私どもNPOにとっても大変名誉ある受賞となりました。小さなNPO組織であり、また子どもの分野を受け持つ私たちにとって世間の皆様に信用していただくことは、大変重要なことです。その意味において、今回松屋銀座様とご一緒出来たこと、またそれが受賞という形で認めていただいたことは今後の大きなステップになります。本当にありがとうございました。

株式会社 松屋 銀座本店次長 武藤 勝
放課後NPOアフタースクール 代表理事 平岩 国泰

http://www.npoafterschool.org/learn.html#a

株式会社 松屋 キッズデザイン賞
  • キッズデザイン協議会
  • キッズデザイン賞 デザイン検索
  • キッズデザイン フェイスブック
  • キッズデザイン ツイッター