受賞者コメント

第3回 受賞者コメント

大賞・経済産業大臣賞 受賞

第3回キッズデザイン賞

蒸気レスIHジャー炊飯器

キッズデザイン大賞受賞後、新聞、テレビ、雑誌など様々なメディアから取材の申し込みがあり、記事や番組でも多数、取り上げていただきました。蒸気レスIHジャー炊飯器は多くの方々の目に触れるようになり、「炊飯器から蒸気が出るのは当たり前」と何となく考えていた方々にも、「蒸気が出ないこと」の利点、小さなお子様への安全性の配慮だけでなく、お子様のいない家庭でも「置き場所を選ばない」等の快適性への気づきを提供したのだと思います。 購入者調査では、ほぼ全ての方が「気に入った点」として『蒸気が出ない』ことをあげ、その中で56%の方は『熱い蒸気に触れる心配がない』ことに満足していただいています。 また、キッズデザイン大賞受賞を(1)商品カタログで紹介、(2)店頭販促シール貼り付け、(3)新聞・雑誌広告など、当社でも様々なPRに活用しました。大賞受賞の店頭販促シールは、販売店から「お客様に紹介しやすくなった」という意見をいただきました。
お陰様で蒸気レスIHジャー炊飯器は、2009年のヒット商品となり、今年2月には従来からの炭炊釜に加えて「本炭釜」の機種を追加して発売いたしました。

三菱電機株式会社 デザイン研究所 中町 剛

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/suihanki/lineup_zyoukiless_index.html

三菱電機株式会社 キッズデザイン賞

金賞・経済産業大臣賞 生活安全デザイン賞 受賞

第3回キッズデザイン賞

システムバスルームhairo[はいろ]

この度は栄えあるキッズデザイン賞「金賞」をいただき、改めて御礼申し上げます。受賞の反響は想像以上のもので、さまざまな新聞や雑誌、テレビから取材依頼があり、本当にびっくりしています。現在hairo[はいろ]は、子育て住宅をうたっている住宅メーカー様に標準採用されるなど、多くの方にご購入していただいていますが、これも受賞の効果だと感じています。
小さな子どもを育てる年月は、長い人生の中で、最も大切な時間といえます。hairo[はいろ]は、まさにその時間を生きているクリナップの開発者が、自らの求める理想形を追い求めて得た答えです。キッズデザイン賞の金賞をいただいたことで、この商品に込めた思いやメッセージを、より多くの皆さまへお伝えすることができたということも、大変大きな成果だと思っております。
もうひとつ付け加えさせていただくと、hairo[はいろ]は子どもとの入浴に適したバスルームですが、「家族とともに育つおふろ」でもあります。子育ての時期を過ぎても長くご愛用いただける工夫を施してあることにも、ご注目いただきたいところです。今回の受賞を励みに、今後も、実際にお使いになるシーンをしっかり捉えた商品開発に取り組んで参りたいと思います。

クリナップ株式会社 開発本部 開発部 サニタリー開発課 小林 桂

http://cleanup.jp/bath/hairo/fr_top.shtml

クリナップ株式会社 キッズデザイン賞

金賞・経済産業大臣賞 フードデザイン賞 受賞

第3回キッズデザイン賞

すべらんうどん

正直ライフワークで未だ採算は厳しいです。ですが金賞をいただいて明らかに変わったことがあります。ホームページへのアクセスが2倍になりました。したがってそれにつけ今も色々な効用があります。 実際、知り合いの方の紹介で自動車メーカーさんの関連会社さんにもスポットですが景品として利用していただきました。また色々なメディアさんに取り扱っていただき、お取り寄せ番組に載せていただいたとき、2日間ですがそのときの最高アクセスが一日2000件を超え、アクセス急増でヤフーの検索上位になったとか、また、ラジオ番組でそのことをとりあげてもらいました。
1,2月は受験シーズンと言うこともあって連日1日2000件を超えるアクセスがありまして、2月にはメディアの影響でホームページへの注文が殺到しました。
最近のアクセス状況は1日60から100件で金賞をいただく前の2倍程度に推移しており正直びっくりしています。
以上簡単ではございますが金賞受賞の効用を述べさせていただきました。
感謝。

うどん双樹株式会社 代表 岡 道信

http://www.udon-soujyu.co.jp/

うどん双樹株式会社 キッズデザイン賞

商品デザイン部門 受賞

第3回キッズデザイン賞 商品デザイン部門

ファーストスプーン

さまざまな思いを込めて製作しているファーストスプーンが、キッズデザイン賞をいただいたことで、一目瞭然の信頼を得るようになったことをあらためて実感しています。
受賞以来、自社サイトでのネット販売では安定した本数を出荷しています。また幅広い顧客を持つ総合情報サイトや、日本製革鞄製造会社よりネット販売取引のお話をいただきました。それらサイトでの販売は、自社と比較して飛躍的な出荷本数となっています。
また妊娠・出産関連のサイトやユニバーサルデザイン特集を組んでいるサイトでの掲載、子育て雑誌や自然志向の雑誌での掲載の機会をいただきました。
キッズデザインに関する講演会でお話させていただく機会もでき、普段なら出会うことが難しい、離れた土地に住む方々に直接ファーストスプーンの思いを話すことができたことも大きな収穫となりました。 これら様々なことが重なりファーストスプーンだけでなく、本業である注文家具製作においてもいい影響が出ていると感じています。キッズデザイン賞という第三者機関よりお墨付きをいただいた製品を扱っている会社ということは、初対面からでも信頼を得る足がかりになっており、お客様とのコミュニケーションが円滑に進むようになりました。

laboratory株式会社 代表 田中 英一

http://www.labo-style.com/

laboratory株式会社 キッズデザイン賞

商品デザイン部門 受賞(計10作品)

第1~3回キッズデザイン賞 商品デザイン部門

学童向け文具類

当社では、学童向け文具、雑貨の商品開発に注力しており、子供たちのために役立つ商品づくりをしようと熱い想いを持って、商品の企画・開発・製造に取り組んでいます。その想いをキッズデザイン賞という顕彰制度でご評価頂けることを有難く感じます。2007年度第1回キッズデザイン賞より昨年の第3回まで毎回数多く受賞を頂いており、安全・安心はもとより、子どもたちならではの視点に合った商品づくりをご評価頂けたと感じます。
また、営業担当におきましても、キッズデザイン賞受賞をセールスアピールにお得意先様との商談に臨んでいます。一部販売店様の店頭では、キッズデザイン受賞商品を集め、一般のユーザー様にわかりやすいよう特別にコーナーを展開頂くなど、ご好評頂いています。
これからも子供たちのための商品開発、販売を通じて、キッズデザインを浸透させていきたいと思います。
[添付画像: 株式会社 天満屋ストア キッズデザインコーナー
 設置期間:2010年1月14日~2月28日
 注)現在、画像のコーナーは、設置しておりません]

クツワ株式会社

http://www.kutsuwa.co.jp/kidsdesign/2009/

クツワ株式会社 キッズデザイン賞
  • キッズデザイン協議会
  • キッズデザイン賞 デザイン検索
  • キッズデザイン フェイスブック
  • キッズデザイン ツイッター