キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞とは

子ども目線から社会を見つめることで、製品やサービス、活動の
「新たな意味と価値」を見出し、合理性のみの追求ではない、
寛容で豊かな社会を実現するための賞です。

子ども目線から社会を見つめることで、
製品やサービス、活動の
「新たな意味と価値」を見出し、
合理性のみの追求ではない、
寛容で豊かな社会を実現するための賞です。

キッズデザインアワード2022

キッズデザイン賞受賞の2つの価値

キッズデザイン賞受賞の2つの価値

キッズデザイン賞受賞の2つの価値
子どもの目線から社会を変えていくという意欲や思い、発想や技術が評価されること
キッズデザイン賞受賞の2つの価値
企業や組織のマインドやビジョンを広く社会が認知し、ブランド価値が向上すること

この2つの視点から、これまでの受賞作品の受賞後の展開をご紹介します。この2つの視点から、これまでの受賞作品の
受賞後の展開をご紹介します。

  • キッズデザイン賞受賞の2つの価値

    "手作りの思いを伝えたい"から生まれた
    機能的でシンプルなミシン

    株式会社アックスヤマザキ  
    子育てにちょうどいいミシン 子ども用ヘッドセット詳細を知る
    株式会社アックスヤマザキ>
    子育てにちょうどいいミシン
    子ども用ヘッドセット詳細を知る

    出産から入園、入学の準備など、子どものために手作りしたい、でも機能が多すぎるミシンは使うのが難しそう。そんな「やってみよう」という気持ちを大切にした、シンプルでコンパクトなミシンです。スマートフォンで作り方&使い方の動画を見ながらできる点も便利。発売以来、多くのメディアに取り上げられ、予約待ちの大人気になりました。

  • キッズデザイン賞受賞の2つの価値

    リスクにされされている数は世界で11億人。 子どもに安全なヘッドセットの開発

    エレコム株式会社  
    子ども用ヘッドセット 子ども用ヘッドセット詳細を知る
    エレコム株式会社
    子ども用ヘッドセット
    子ども用ヘッドセット詳細を知る

    世界の若者約11億人が自覚しにくい特徴の音響性難聴のリスクにあるというWHOの報告があります。これは85dBまでの音量制限をした安全なヘッドセット。小学生1,790名分の頭部データを活用し子どもの体格にフィットするよう設計されました。発売以降、家電量販店などで売り場が拡大、キッズデザインマークと共に広く消費者へ特徴を伝えていま す。

  • キッズデザイン賞受賞の2つの価値

    開発者の熱意から始まった情報サイト
    アクセス数トップのサービスに発展

    アクトインディ株式会社  
    いこーよ いこーよ詳細を知る
    アクトインディ株式会社
    いこーよ
    いこーよ詳細を知る

    2008年からスタートした、子どもと一緒のお出かけ情報を掲載したサイト「いこーよ」は子育て層の約8割が利用し、全国 89,000 件以上の施設情報や60,000 件以上の口コミを掲載しています(2021年11月現在)。遊び場、イベント、授乳室、託児所など、各情報を丁寧に集め、データベース化したスタッフの熱意から始まったサイトは、今や国内最大規模になりました。

  • キッズデザイン賞受賞の2つの価値

    「カラダは命令通りには動かない」
    「心は命令されるとつまらない」

    特定非営利活動法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER 特定非営利活動法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER記事を読む
    ゲームごっこ ゲームごっこ詳細を知る
    特定非営利活動法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER
    ゲームごっこ
    特定非営利活動法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER記事を読む  ゲームごっこ詳細を知る

    地域に"アーティスティックな身体活動"と"きらめくダンス体験"を提供するNPOで多くのキッズデザイン賞を受賞。コロナ禍では、観客がヘッドフォンで楽しむサイレント公演や仮想現実(VR)でアバターを通じてダンスを一緒につくる試みなどに挑戦。離れていても身近に感じるプログラムの制作を通じ学校の先生とも新たな関係が生まれています。

  • キッズデザイン賞受賞の2つの価値

    若手中心の発案したプロジェクトで
    社内も活性化、受賞もできた

    ミサワホーム株式会社 ミサワホーム株式会社記事を読む
    SMART Brands WS SMART Brands WS詳細を知る
    ミサワホーム株式会社
    SMART Brands WS
    ミサワホーム株式会社記事を読む  SMART Brands WS詳細を知る

    在宅勤務の増加、家庭内感染防止など新生活様式に対応する子育て家族の住まいの設計でキッズデザイン賞を受賞。応募する中で思わぬメリットがありました。全社員が在宅ワークを強いられる中、暮らしの変化に柔軟に対応できた若手主体のPJチームを発足し、コロナ禍における「テレワーク」「衛生環境」に関する設計メソッドを作成。オンラインでのブレストを重ね、短期間でまとめあげました。その成果が受賞という形になり、社内意識向上につながりました。

  • 受賞作品検索サイト

    キッズデザイン賞受賞の2つの価値

    子どもたちの笑顔にあふれ、全ての世代が健やかに暮らせる社会づくりのためにデザインされたこれまでの作品 3,439点をキッズデザイン賞受賞作品検索サイトでご紹介しています。

    受賞作品を見るゲームごっこ
TOPICS

TOPICS

キッズデザイン賞受賞の2つの価値

キッズデザイン協議会はこのたび、ドイツの iF International Forum Design GmbH とパートナーシップ連携協定を締結しました。
同団体は、世界で最も歴史あるデザインアワード「iF DESIGN AWARD」を運営しており、キッズデザイン賞との連携を通じて、相互のアワードの認知拡大、デザイン業界の活性化に寄与するとともに、「子ども目線・子ども視点」のキッズデザインの考え方をグローバルに展開するための契機とします。

詳しくはこちら

第16回キッズデザイン賞

第16回キッズデザイン賞

応募と審査

部門とカテゴリー

キッズデザインミッションに基づく3つの「部門」と応募作品の分野に基づく5つの「カテゴリー」からそれぞれ1つずつお選びいただきます。

応募と審査の流れ

応募と審査の流れ

キッズデザイン賞の構成
最優秀賞最優秀賞
内閣総理大臣賞
最優秀賞優秀賞
経済産業大臣賞
消費者担当大臣賞
少子化対策担当大臣賞
男女共同参画担当大臣賞
最優秀賞奨励賞
キッズデザイン協議会会⻑賞
最優秀賞特別賞
東京都知事賞
TEPIA特別賞
BEYOND COVID-19 特別賞   BEYOND COVID-19 特別賞
審査委員長特別賞
審査委員
審査委員長
益田 文和 (インダストリアルデザイナー / オープンハウス 代表取締役)
副審査委員長
赤池 学 (科学技術ジャーナリスト / ユニバーサルデザイン総合研究所 所長)
持丸 正明 (産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 研究センター長)
山中 龍宏 (小児科医 / 緑園こどもクリニック 院長)
審査委員
赤松 佳珠子 (建築家 / CAtパートナー / 法政大学 教授)
赤松 幹之 (産業技術総合研究所 ヒューマンモビリティ研究センター 名誉リサーチャー)
五十嵐 久枝 (インテリアデザイナー / 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 教授)
大月 ヒロ子 (ミュージアム・エデュケーション・プランナー / イデア 代表)
岡﨑 章 (拓殖大学 教授 / 工学研究科 情報・デザイン工学専攻 主任)
定行 まり子 (日本女子大学 教授 )
竹村 真一 (文化人類学者 / 京都芸術大学 教授 / Ear th Literacy Program 代表)
中村 俊介 (芸術工学博士 / しくみデザイン 代表取締役)
⻄田 佳史 (東京工業大学 工学院 機械系 教授)
橋田 規子 (プロダクトデザイナー / 芝浦工業大学 教授)
深田 昭三 (愛媛大学 教育学部 教授)
宮城 俊作 (ランドスケープアーキテクト / 設計組織 PL ACEMEDIA・パートナー /東京大学大学院 教授)
森本 千絵 (コミュニケーションディレクター / アートディレクター)
山中 敏正 (筑波大学 教学マネジメント室長 / 同大学院人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻長・芸術系 教授長)
渡 和由 (筑波大学 芸術系 環境デザイン領域 准教授)

※所属は2022年2月16日現在
スケジュール
応募期間
3月1日10時〜5月16日12時
※ 新規応募者向けオンライン個別相談会を実施します。
審査
7月11日〜7月22日
受賞発表
8月24日
表彰式
9月28日

パンフレット パンフレット

キッズデザイン視点から取り組むSDGs

キッズデザイン賞受賞の2つの価値

キッズデザインに取り組むことは、SDGs に取り組むこと。
今や企業活動に欠かせない SDGs への取り組みを、キッズデザインから始めてみませんか。

キッズデザイン協議会では、会員企業を対象にしたSDGs入門セミナーを開催しました。
セミナーのレポートをキッズデザインマガジンでご覧いただけます。

記事を読む

メルマガ登録

メルマガ登録

応募を検討されている方は、メルマガにご登録ください。
最新の情報をメールにて随時お送りいたします。

登録はこちら