子どもが自ら考え、話し合い、身につける「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」

受賞番号 180437
子どもが自ら考え、話し合い、身につける「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」

開発の考え方

子どもが自ら考え、話し合い、身につけることができる防災ツール「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」。水・食糧・トイレといった生活に密着したテーマから、「情報収集・共有・発信」といった少し高度な内容まで、11テーマのカード形式の防災ツールです。学校の防災授業(アクティブラーニング)や、住宅の防災訓練で活用されています。

審査委員コメント

デベロッパーと学校が協働で制作し、無料配布している教材である。デザインクオリティの高いツールによって、起こり得る問題を自分たちで考えて対策を話し合うことを促す。災害教育から一歩踏み込み、自分たちの行動を発案するところまで構成されている点は極めて有効だ。

仕様

製品サイズ/重量:210×148mm/415g

購入あるいは入手できる場所・方法

三菱地所レジデンス株式会社 防災プログラムHP
http://www.mecsumai.com/bousai/
三菱地所レジデンス株式会社 クオリティ業務部:03-3287-8930
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。