多世代交流型まちづくり「コトニアガーデン新川崎」

受賞番号 180354
多世代交流型まちづくり「コトニアガーデン新川崎」

作品の概要

「多世代交流型まちづくり」をコンセプトに掲げ、子どもから大人・高齢者までが共に暮らし、交流を図りながら地域と共存していく新しいまちづくりとして、JR東日本旧社宅跡地に開発。住宅、保育園、高齢者福祉施設のほか、様々な店舗が芝生や菜園などの広場によってつながり、これによりすべての世代が自然と集い交流できるまちが誕生。

審査委員コメント

特定の世代に偏ることなく、幅広い年齢層が交流できる多世代交流のまちづくりを標榜している点がよい。各建物間は芝生や遊具、菜園など多様な機能を持つ広場で、オープンに行き来ができ、自然とコミュニティが生まれる。賃貸物件ゆえ長期的にも居住者の世代構成が偏りにくい点もメリットである。

購入・利用できる場所・方法

コトニアガーデン新川崎内のご案内は、下記ホームページよりご確認ください。まちへのご来場にあたり、参加条件や申込はございません。その他お問い合わせは、ホームページ内「お問い合わせフォーム」よりお願いします。
http://www.jrtk.jp/cotoniorgarden/shinkawasaki/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。