ファーストスプーン

受賞番号 090015
ファーストスプーン

開発の考え方

赤ちゃんが初めて口にする食器を、より安全で上質な木素材でつくりました。角のないデザイン、小さな口に無理なく収まるさじ、安定感があり使いやすく、触れて心地よい持ち手。国産の天然素材のみを使って、手作業で製作しました。生きもののようなフォルムで、赤ちゃんとのコミュニケーションが広がる離乳食スプーンです。

審査委員コメント

国産材の端材を活用してつくられた離乳食スプーンだが、特徴的なその形状は食べやすさを追求した結果、生まれたもの。ひとつひとつが手作業でつくられ、愛着ある離乳食グッズとして評価できる。

仕様

素材:国産無垢天然木(桜、ブナ) 仕上げ:天然荏の油(エゴマ油)
サイズ:8.5×2.5cm
赤ちゃんの名前を入れることができるので、その子のための唯一の食器になります。
本体価格:3,500円

購入・利用できる場所・方法

laboratory株式会社  電話/FAX:04-2934-5723 
HP:http://www.labo-style.com  メール:info@labo-style.com
HP内の購入ページ または電話・FAX・メールにて購入できます

受賞者のコメント

さまざまな思いを込めて製作しているファーストスプーンが、キッズデザイン賞をいただいたことで、一目瞭然の信頼を得るようになったことをあらためて実感しています。
受賞以来、自社サイトでのネット販売では安定した本数を出荷しています。また幅広い顧客を持つ総合情報サイトや、日本製革鞄製造会社よりネット販売取引のお話をいただきました。それらサイトでの販売は、自社と比較して飛躍的な出荷本数となっています。
また妊娠・出産関連のサイトやユニバーサルデザイン特集を組んでいるサイトでの掲載、子育て雑誌や自然志向の雑誌での掲載の機会をいただきました。
キッズデザインに関する講演会でお話させていただく機会もでき、普段なら出会うことが難しい、離れた土地に住む方々に直接ファーストスプーンの思いを話すことができたことも大きな収穫となりました。
これら様々なことが重なりファーストスプーンだけでなく、本業である注文家具製作においてもいい影響が出ていると感じています。キッズデザイン賞という第三者機関よりお墨付きをいただいた製品を扱っている会社ということは、初対面からでも信頼を得る足がかりになっており、お客様とのコミュニケーションが円滑に進むようになりました。

laboratory株式会社 代表 田中 英一
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。